[ターミナル] emacs キーバインドメモ

2012/01/2

チュートリアルで必要そうなものをメモしています。
チュートリアルは C-h t で起動します。

emacsはコードを書くなどメインで使用する気はないのだけれど、
メモ書きとか、設定ファイルとか、ちょっとした書き足しor修正するのを
ターミナルだけでかけるのは、便利だなと思ってきたところ。

下のコマンド一覧にC-p,C-aとかのカーソル移動は、自分的にKeyRemap4MacBookとか使って覚えていたことなので、載せてません。
KeyRemap4MacBookはすごく便利なアプリで、emacsのカーソル移動をeclipseとか他のアプリでもすることができるのです。
(あーでも、それ機能のうちのごく一部です。メインは普通にキーバインドをいじれるという趣旨のソフトです)
だから、AptanaとかFlashBuilderとかでもemacsのキーバインドで動くと。もちろん普通のエディタCotEditorとかでもです。
前に、FlashBuilderでショートカット設定からemacsのキーバインド設定にしたときに、なんかうまくいかないことがあったのだけど、これなら大丈夫。

emacsのキーバインドって何か知らない人のために説明すると、
Control+nとか、Control+aとかで、カーソルを次の文字とか前の文字へとか、行頭、行末へとかいろいろと移動できるのです。
これに慣れると、矢印キーを押さなくてもよいので、全く手首のポジションを変えることなく、コーディングをすることができるという。
慣れると文字を書くのがむちゃくちゃ速くなるのです。
自分的には、シャアが通常のザクの3倍の性能を引き出すみたいな感じだと思ってます。

そんで、私は前にWindowsを使っていたのですけど、そのときは、にとしょーとを使ってました。にとよんさん作のアプリでものすごくお世話になりました。本当ありがとうございます。冗談抜きに、ご飯ぐらいごちそうしないと罰が当たると実は思ってたり。お会いしたことないけど。
これに、Controlの部分をaltに変えたキーバインド設定ファイルを使ってました。そんで、altキーだと親指がつりそうになるので、レジストリをいじって無変換キーをaltキーに変更してやってました。

他にも下のようなものがあったのだけど、ちょっと使い始めてるときにmacに移っちゃったので、こちらの使用感はあまりわからないです。
[Windows] WindowsでEmacsのキーバインドが実行できるXkeymacs

C-u 数字 コマンド コマンドをリピートする。
e.g. C-u 8 C-f >> 8文字進む
C-l スクロールを中央に
C-g コマンドを中断
C-x 1 ウインドウを1つにする
C-@ マークをつける
C-w リージョンをカット
M-w リージョンをコピー
M-delete 前の単語を消す
M-d 次の単語を消す
C-y ヤンク
ヤンク直後にM-yを押すと履歴がさかのぼれる(すげえ!)
C-x u アンドウ
C-_ こっちでもアンドウはOK
C-x C-f ファイルを検索
1度開いたファイルをもう1度開くとバッファーに保存された状態で開ける
C-x C-s ファイルを保存
C-x C-b バッファーのリストを表示
C-x 1で抜ける
C-x b バッファー名 バッファー上のファイルに移動
C-x C-c emacsの終了
C-z emacsを一時停止。fgで復帰
M-x text-mode モード切り替え
他にc-modeなど
C-s 文字列 文字列前方検索
C-sを続けて打つと、次の文字列へ。Deleteで前の文字列へ
C-gで抜ける
C-r 文字列 文字列後方検索
C-x 2 ウインドウ分割
C-x o 他のウインドウへ移る
LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る