WordPressのコードヒントが出るDreamweaverの拡張機能

2009/06/10

11/10/22更新
CS5.5だとうまくいかないとのコメントがあり、調べてみました。
取り急ぎ、動くように修正しました。
WordPressCodeHints.xml
解凍したファイルを下記のパスになるようにいれてください。
Winの人は似たパスのところにおけば動くと思います。
/Applications/Adobe Dreamweaver CS5.5/Configuration/CodeHints/WordPressCodeHints.xml

※注意
何年か前に作ったものなので、コードヒント自体が古いものになっています。
下記のページから、関数をひろってきて、上のxmlデータを上書きすれば最新のものになります。
http://codex.wordpress.org/Function_Reference

Perl,Ruby,Pythonなどがあやつれれば、上のリンクから必要な部分を拾ってきて
xmlデータにまとめることも簡単だと思うのですが、自分が残念ながらできないのです。
誰かやってください。

ここから下が元記事です。
——-

WordPressのテンプレートタグとファンクションのコードヒントが出るDreamweaverの拡張機能です。

wordpress_codehint_screen

インストール方法

まずMXPファイルをダウンロードしてください。zipファイルを解凍してできたMXPファイルを使用します。
>> wordpresscodehints.mxp

1. ヘルプ > 拡張機能の管理
でAdobe Extention Managerを立ち上げる

2. ファイル > 拡張機能をインストール
から、ダウンロードしたMXPファイルを選択してインストール

使い方

phpファイルでCtrl + Spaceを押すとコードヒントが出ます。

課題

FunctionのClassesは未対応です。

使用の際の注意

自己責任でご使用ください。

更新履歴
09.06.13 ExtentionManager上で文字化けしていたのを修正
09.06.10 公開

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る