[iOS] Zippy電卓アップデート予告とか中間報告とか次回作とか

2016/02/28

Zippy電卓アップデート予告

アップデートしたばっかりなんですが、またアップデートの申請をしました。今度は不具合修正じゃなくて、新機能です。
小数の端数処理をできるようにしました。消費税計算ではできるようにしていたのですが、普通の計算の方ではできるようになっていませんで。ユーザーの方からご要望の連絡いただいたので実装しました。

端数処理(丸め)っていうのは、

10 ÷ 3 = 3.3333333333333333..以下無限に続く

っていう長〜い数値を

3.3 とか 3.33 とかに切り捨てしたりするやつです。(設定で切り上げ・四捨五入、桁数きりかえもできるようにしてあります)

たぶん次がZippy電卓の1次開発の最後になるんじゃないかと思っております。自分的には、やりきった感があります。電卓としては使いやすくて良いアプリになったんじゃないかと。ユーザーさんのレビューでも気に入ってもらえているみたいなんで。ただ売上的には、、、、。w

中間報告とか

現時点での無料/有料のダウンロード数も一応報告しておきますと 4600 ぐらいです。最初のころ合計20ぐらいで1ヶ月止まってたところからすれば、ずいぶん頑張ったかなと。ありがとうございます。

で、次のアプリを作ろうと思っています。これは電卓を作りきったということもあるんですが、いまのAppStoreの傾向も関係しています。

今回電卓アプリを作って4ヶ月ほど頑張ってみて、わかったことをまとめるとこんな感じ。(あ、これはツール系だと思ってください)

・売れているアプリは大手(企業)が作っていることが多い
・たまにどうしてこのアプリが売れているのかな?と思って調べてみるとブーストがかかっていることがある(ゲームじゃなくてツール系アプリでもあります!)
・有料と無料に分けてアプリを出してみて、有料版が上位に入ったとしても無料版が影響されることは少ない(ダウンロード数はあまり変わらない。そもそも有料版のコーナーは見ていない?)
・レビューサイトは非常に強力。掲載されると一時的に非常に伸びる。ただし、そのあとは何か別の手段がないとランキングを継続することは難しい
・ASO(アプリ検索最適化)は多少は影響はある。ただし、検索の上位に入ったとしてもすごく影響があるかというと、、、。(そもそも検索機能はどのくらい使われているのか、、?)
・開発者さんがネットで著名な人
・ツール系無料アプリで継続してランキングに入っているアプリは、複数の別アプリをリリースしていることが多い。

次回作とか

最後に書いたのですが、今後は複数アプリをリリースしたいなと思っています。Habit Keeperのときはひとつだけリリースしていて、わりと数が出ていました。なので1つちゃんと作ればいいのかな?と思っていたのですが、そういう感じでもないのかなーと。たぶん、ある程度の個数が揃うと、その開発元のブランド?というかファンというかそういうのができてきて、その中で人気が出やすいんでしょうな。1曲だけヒットを出すよりも中くらいのヒットを何曲かもっている方が、アプリ的には良いんじゃないかと。っていうか、これ気づいたの今朝なんですけどねw 「あ、そうか!」みたいな。気付くの遅くてスミマセン、、。

スタートアップやチームで開発する場合は、1点突破で大ヒットをねらいに行くのがいいのでしょうけど、個人開発だと小中ヒットを何個か持ってる方がいろいろいいのかなと。仮説があってるか自信ないけど、、。

で、次のアプリはHabit Keeperの続編の日課アプリを作ろうと思ったのですが、その前にもう一つ別アプリを作ろうと思っています。Habit Keeperをもう一度1から作り直そうとしたときに、やることが多いアプリなので開発が長引きそうです。たぶんモチベーションが続かずに開発が途中で止まっちゃいそうな気がしているのです、、、。

じゃあ、電卓のときみたいに小さくリリースしてアップデートし続ければいいかなとも思いました。が、以前のバージョンを知っているユーザーさんもいるわけで、レビューに「◯◯の機能がない」「劣化版」とかつきそうなのは目に見えています、、。んーそこが続編の難しいところですね。

なので、開発部分が少しだけ共有できそうなアプリを作ろうかなと。
名前もアイデアもだいたい決めたんであとは作るのみですね。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る