[iOS] Xcodeを使ってはじめてのプロジェクト作成 | プログラミング初心者向けObjective-C入門

2013/04/9

早速プログラムの解説に入りたいところですが、その前にプログラムを書くアプリの説明からはじめます。

Objective-CはふつうXcodeというアプリで書くことになります。XcodeはAppleが作っている公式開発アプリです。公式というので、公式以外ももちろんあります。その他メーカーやユーザーたちがいろいろな互換アプリやツールを作っています。

XcodeはApp Storeアプリで検索をかけるとすぐに見つかると思うので、ダウンロードしてインストールしてください。サイズが大きいので結構時間がかかると思いますのが気長にどうぞ。

130407_fig1

こんな感じのアイコンです

さて、インストールが完了したら早速アプリを立ち上げます。
日本語メニューは前のバージョンはあったのですが、現在はないみたいですので英語で頑張ります。

プロジェクトを作ってみる

はじめてのプロジェクトを作ってみます。プロジェクトというのは、ざっくりいうとプログラムをまとめて管理できるノートや箱のようなものです。
プロジェクトを後から開けば、それにひもづけられた各種プログラムもまとめて管理することができます。

上のメニューからFile > New > Project を選択します。

OSX > Application > Command Line Tool を選択したあと、右下のNextボタンを押します。

130407_fig2

Project Neme:(プロジェクト名)
HelloProjectとか適当に。半角英数字と_「アンダーバー」でスペースなしでつけとくと良いです。

例)
・Sample1
・MyFirstProject
・my_first_project

Organization Name:(組織名)
会社名とかチーム名とか適当に

Company Identifier: (会社名の定義)
※後述

Type:
Foundationにする

Use Automatic Reference Counting:
にチェックを入れる(※後述2)

————-

130407_fig3

プログラミングにおける日本語文字について

プログラミングではふつう半角英数字を使います。

プログラムの中で日本語を使うときは、

・コメントというメモを書く機能
・文字列というものの中

ぐらいです。あとは半角英数字を使っておいた方が、正体不明のエラーに悩まされることもなくなると思います。

1) Company Identifierについて

リバースドメインと呼ばれるものでつけていきます。
例えば、会社のドメインがあったとします。
mycompany.co.jp
だとするとリバースドメインは
jp.co.mycompany
となります。

個人で制作していてドメインを持っていない場合は適当につけとけばいいです。
ドメインに使える文字だけなので、半角英数字、.「ピリオド」、-「ハイフン(アンダーバーではない)」で構成されます。

例)
・com.game-maker.apps
・jp.co.toolsystem

とか。入力欄のすぐ下にBundle Identifierというのがありますけど、これはアプリごとの個別のIDになって、Company Identifierにアプリ名を付け足したものが基本となります。
が、iOSアプリを作るときは気にしないといけないのですが、この連載では今のところ気にしなくて大丈夫です。

2) Use Automatic Reference Countingについて

頭文字をとってARCと呼ばれるメモリ管理の方法です。チェックを入れると、Xcodeがあとでメモリ管理のコードを自動的に挿入してくれる便利な機能です。このチェックを入れるのと入れないのでは、書く分量や書き方が違ってきます。この連載では使いますので、チェックを入れておいてください。

——-

ここまで記入したあとに、どこに保存するかのダイアログが出ますので、好きな場所に保存します。
その際、Source Controlというチェックボックスがありますが、気にしないでよいです。気になる人はgitというバージョン管理システムに関係するものなので、検索してみてください。

これでプロジェクトを作成することができました。

130407_fig4

何かをはじめる前に、いったんプロジェクトを閉じてみましょう。
ウインドウ左上の赤い×ボタンを押せば、プロジェクトを閉じれます。

閉じたプロジェクトをもう一回開いてみましょう。

Finderからさきほどプロジェクトを保存したフォルダを見に行きます。

プロジェクト名.xcodeprojと書いてある青いアイコンをダブルクリックするとプロジェクトを開くことができます。

130407_fig5

これで以下のことができるようになりました。

・プロジェクトの新規作成
・プロジェクトを閉じる
・既存のプロジェクトを開く

今回はここまでです。次回はプログラムを動かしてみます。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る