[iOS] AppCode アンチエイリアスを切る設定

2012/06/3

こんにちは。きんくまです。

AppCodeというアプリがあるみたいです。
iOSアプリの開発ができるエディタらしいのです。
どうやらAS3を書いていたときに、FlashDevelopに出会ったみたいなそんな感じらしいのです。

詳しい機能の解説はこちらです。
>> XCodeからappCodeへ乗り換える8つの理由 2011-12-11 – 人工無脳が作りたい

これは、ニヤニヤものの機能じゃマイですか、、。
特に、上のサイトで解説されている機能として個人的にニヤニヤものは。

・インスタンス変数を簡単にプロパティに出来る
・「メソッドに引数を一つ足すだけなのに、どうしてこんな苦労をしなくちゃいけないんだ…」と思ったことはありませんか?appCodeならGUIで引数を追加してボタンを一つ押すだけです。
・Structureウィンドウ

です。これは試してみるしかない。30日間なら無料だし。
あと心配なのがXcodeとの住み分け。そしたら公式のページに完全に互換性あるから心配ないっすよ。
と書いてありました。

AppCode is fully compatible with Xcode (up to v.4.4). 
You can open existing Xcode projects and work on a project in both IDEs in parallel. 
No additional configuration needed and your projects stay always 100% Xcode-compatible.

あとより詳しい比較をやっているページ
>> Xcode vs. AppCode

んで早速ダウンロードしてきまして。
まずフォント設定をしてしまう私です。

アンチなしが好きなので、AppCodeでもアンチなしにしたい。
(ちなみにフォントはAndale Monoが好きです)

設定はパネルからできました。
Settings > Editor > Appearance > Use anti-aliased font

appcode_anit-aliased

他のエディタみたいにTerminalから
defaults write com.jetbrains.AppCode AppleAntiAliasingThreshold 24
みたいなコマンドを打って「変わらないじゃん !」とか言ったのはナイショです。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る