[日記] フリーランス 1年目

2011/01/5

はじめた当初は、コネや人脈など全くない0からのスタートで、
電話・メールでポツポツと、会社勤めをしていたときの成果物を見せて、
売り込みをしていました。
これまで営業など全くしたことがなく、最初に電話をかけるのがドキドキしました。
それも、何回かかけてたらすぐに慣れましたけど。

会社勤めをしていたときに作ったものはありましたが、独立して実績などなく、
そんな状態だった最初が結構つらかったです。
2か月ほとんど仕事がない状態もあり、そのときが一番つらかったかな、というか、
ああいう状態はよくないですね。
次が見えてないと小心者の私は結構不安になりました。「あー、この先大丈夫かな?」
とか「あれ?俺って社会から必要とされてない??」とか。
会社でちょっと人よりできると思っていた私は鼻っぱしを折られるというか、
社会って厳しいなーと思いました。

でも、そのせいで、今ではちょっとぐらい仕事の間があいたからといって、
あまり気にならなくなりました。
果報は寝て待てっていうか、そのうちくるだろ!みたいに余裕が出てきたというか。

半年ぐらいして、売り込みの成果が出始めて、ポツポツと仕事が入ってきました。
HTMLのコーディングや、Flashのプログラムの仕事です。
Flashは会社を辞める直前の1年前にたまたまやらせてもらえる機会があり、
それまでプログラムなど全くしたことのなかった私は、最初はよくわからないながらも
格闘してなんとか少しずつかけるようになった状態でした。
独立してからも、細々と勉強を続けていました。

つづく


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る