しょうゆ作り見学のためにキッコーマンの工場に行ってきました。

2009/12/14

こんにちは。きんくまです。

もう年の瀬ですね。先週末にF-siteのスタッフの忘年会に行ってきました。
実はひそかに、F-siteのスタッフに志願していたのです。ネット上でいつも拝見している
方々とお話できて良かったです。まだ、実際のセミナーに出て仕事をしていないのに、
飲み会に出るのもなんでしたが、次回2月のセミナーは頑張ります!

さてさて、前々から工場見学に行きたいなと思ってまして。
子供も3歳なので、そろそろ行ってみようと。で、昨日の朝に唐突に「よし!今日いくぞ!」と
思い、早速調査開始。自宅からいけて、かつ今日見られるところはどこかな?

で、野田市にあるキッコーマン本社なら大丈夫ということがわかりました。
他は10名からの団体しか受け付けしてないところが多かったです。同じ野田にメグミルクの
工場もあって、そっちもいいかなと思ったのですが、残念ながら受付が平日に限るとのこと。
(見学自体は日曜はOK)
なので早速、受付に電話して予約した後、野田にGOです。
あと、PCいじっていたらGoogle音声検索なるものを発見。
>> http://www.google.co.jp/mobile/default/onsei.html
デモのビデオを見て「こりゃすげえ!」と思い、早速iPhoneに投入。
「野田 キッコーマン」などというと、しっかり検索できちゃうスグレ者。未来はここにあったのですね。
実際、iPhoneの文字入力は早いには早いのですが、めんどいし、なんだかんだで音声入力は便利ですね。

さて、話は見学に戻ります。
車でどのくらいかかるかわからなかったので、早めに出たところ1時間前に到着。
これは行ってひまつぶしでもするかなーと思っていたら、道中に観覧車を発見。
「ありゃなんだ?」と思い、早速iPhoneで「野田 遊園地」と音声検索。
するとどうやら「森の遊園地」というところらしい。さらに小ネタで、となりにあるジャスコに車を
とめると駐車場代が取られる。などということも確認。
確認後、実際に森の遊園地に行ってみました。
すると、すっごーくさびれたというかさびしい感じのつぶれかかった遊園地というか、
乗り物コーナーといいますか、そんな感じでした。
うちは子供が小さかったので、結構楽しんでいたのですが、小学生ぐらいになっちゃうと
物足りなくなるような感じでした。
でも、小さなローラーコースターやメリーゴーランドなんかもあったんですよ。
子供は、電車の乗り物が気に入ったようです。

で、時間をつぶしたあとに、お目当ての工場に到着。
さっそくしょうゆの香りがふんわりとというか、すっごく薫りました。
実はこのキッコーマンの工場は小学生の時の社会科見学ですでに来たことがありまして2回目です。
ただ、全く覚えてないので楽しめました。

受付をすませたあとに、15分ほどビデオ観賞。しょうゆができる工程を見せられます。
くわしいことは、下記のページで学習できます。
>> キッコーマン しょうゆ博物館【しょうゆのつくり方】

で、そのあとに実際の工場を見学。おねえさんにいろいろと説明してもらいながら回ります。
しょうゆを最後にしぼるんですが、その布が2kmちょっとあったりしてなかなかびっくり。

見学が終わって、学習終了!
一人1本づつ卓上しょうゆをいただきました。家族で3本ゲット!
これ、グッドデザイン賞を受賞したこぼれないデザインのしょうゆ瓶です。

実は今回の見学には目当てのものがありまして。
それは、飲食コーナー。
しょうゆソフトや、ききしょうゆ(しょうゆの味比べ)なんかもあって食べたかったのです。

しょうゆソフトは、塩キャラメルのようなお味でクセになる感じです。250円でチト高い気もするのですが、
量が結構あり、おいしかったので○ですね。

帰ってから子供に、おしょうゆは何からできているの?と聞いたところ「わからない。」との返事。
しょうゆソフトはおいしかった様。あと「工場」というところで作られているということまでは理解したみたいです。

次回はメグミルクにいってみようかなあ。
では~。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る