[映画]レスラー

2009/09/17

wrestler
 
こんにちは。きんくまです。
子供のおたふく風邪は無事直りました。

さて、映画「レスラー」を見てきました。
>> 映画「レスラー」オフィシャルサイト

あらすじを簡単に言ってしまうと、
リングにしか居場所を作れなかった男の物語です。

主演はミッキー・ロークです。
私は残念ながら彼の全盛時代の80年代の映画を知りません。
劇中、80年代にブレイクしたレスラーが今も体中故障しながら、リングに上がり続けるという筋書き。
これは80年代にブレイクしつつも、近年は落ち目になっているミッキー・ロークと同じ境遇。

こうして書くと、なんか頑張っている風に見えるかもしれませんが、違います。
この男 しょーもないんです。
うまくいってなかった自分の娘との絆を取り戻す大切なディナーを忘れちゃったり、
体力・精神的を維持するために薬づけだったり。
ただ、良くいえば不器用な気はしました。いい人ではないんだけど、ずる賢くもない。

正直感動ものだと思って行ったのですが、全然感動はしませんでした。
ですが、心に何かは残りました。
それが、同情なのか反面教師なのか何かはまだわかりません。

ただ、人生ってこんなものなのかもなーと思いました。
ちょっとした偶然が人生を支配しているというか。
その偶然を自分のものにできたら人生は楽しいと思うのですが、現実にはなかなか難しいですね。

この物語が、喜劇なのか悲劇なのか、はたまた意味が全くないのかはわかりませんでした。
ただこれでいいのかもしれませんね。

——
それより、ブラックジャックによろしく。全巻オンラインで読んじゃいました。
ちょっと前にニュースにもなっていたのかもしれないのですが、
漫画家 佐藤秀峰さんが自前でシステム組んで決済→閲覧ができるようになっています。
>> 「ブラックジャックによろしく」「海猿」「特攻の島」の作者、佐藤秀峰の公式ホームページ

マンガ自体、学生時代は結構読んでいたんですが、最近全く読んでなくて、
久しぶりに読みました。面白かったです。

マンガは買って読んでも繰り返し読むほどのファンではないので、部屋を狭くせず手元に残らないシステムはありがたいです。
値段安いし。

電通が今度オンラインで雑誌の配給システムを始めるみたいなので、そっちにも興味があります。
でも、文字はPCだときついかもなー。iPhoneで見られるのかな。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る