iPhoneで間違ったことを思い込んでいた件

2009/06/15

こんにちは。お台場のガンダムに興味津々のきんくまです。

先日ディズニーランドに行きまして、子持ちになってから初めて行ったので、いろいろと視点が変わって見えて面白かったです。次回に書こうと思います。

さて、今回はiPhoneです。
出始めの頃に買いまして、かれこれ7か月ほど使いましたでしょうか。
で、大きな勘違いをしてまして、そのお話です。

あるときから、こんな現象が起こり始めました。
iPodからは音がする。
着信も、タイマーの音も出る。
だけど、ダウンロードしたアプリの音がスピーカーから出ない。でもイヤホンすると聞こえる。

この「ダウンロードしたアプリからのみ、スピーカーから全く音が出ない」という状態がしばらく続き、「なんでだろう?」と思ってました。で、しばらくしてから、直そうと思い、あれこれと検索。

すると、iPhoneの「復元」「リセット」などの方法を発見。試してみることに。
この「復元」というのは、OSを初期化して再インストールするようなものらしい。1回やってみたけどまだ直らない。
2回やってもやっぱりダメ。
さらにリセットをしたり、いろいろしたのですが、相変わらず。

うーん、これは修理か、、、、。
ソフトバンクのサポートセンターに電話して事情を説明してみる。
「左上にボタンがありまして、マナーモードのボタンです」との返事。
「え!!!!!!???????」

そういえば、以前にこのボタンは何なんだろうといじったような。いや、もしかしたら子供に貸しているときに触っていたのか?など、電話をしながら頭の中をかけめぐる、、、。
とにかく、電話で平謝り。「初歩的なことで電話して本当にすみませんでした、、、。」
いや、高圧的に聞いてたわけではなかったんですけど、恥ずかしくなり猛烈に反省。

iphone_mannerマニュアルはちゃんと見ないといかんね。ずっと、音声入力用のマイクだと思っていました。(あれ?そんな機能あったっけ?DSと勘違い?)
自分は、そんなこともわからない人だと思ってなかったので、驚きました。

以前に2chかなんかで読んだエピソード。
ある人がパソコン普及し始めのときに、おじさん・おばさん向けのパソコン教室で講師をしていたんだそうな。
あるおじいちゃんが、マウスが机の端までいってしまって困っている。
「先生、これ以上すすめません。」
助け舟を出そうとしたところ、おじいちゃんが、マウスを机の裏にすすめるではないか!
「先生、これでいいんですか?」
「これは!!!!???新しい!!!!」

いや、すごい発想ですよね。これ読んだときに大爆笑したのを思い出しました。
なんというか、「自分も年とったなあ」と感じました。人のこと馬鹿にできないなー。

ちなみに、iPhoneは「マナーモード」じゃなくて「サイレントモード」というみたいです。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る