パーマリンクの設定と関連投稿表示プラグイン|WordPress

2009/05/18

こんばんは。きんくまです。

今まで1年ちょっとWordPressを使って、このブログを作っていました。
最初にちょびっとだけいじっただけで、よくわからないまま使っていたんですが、いろいろと機能があるんですね。

それで、パーマリンクです。
ローカルにたてたXAMPPでこの機能をためそうとしたのですが、うまくいかず、また途方にくれていました。
この機能を使うにはApacheのmod_rewriteというものを使うのですが、これがONになっていなかったためにできませんでした。
httpd.conf内のmod_rewiteの行のコメントアウトを解除すれば、大丈夫になりました。
いやーこんなところでつまづいて、先が思いやられますね。

あと、1年前と比べて充実しているのが日本語情報。
⇒WordPress Codex 日本語版
こんなに充実してたかなー?と思いだそうにも、あの時はあんまり調べてなかったせいかもなーと。
ただ、英語の勉強したいので、こっちのサイトは見ずに本家サイトをぐるぐるしてました。

プラグインをいくつかみつけまして、ひとつ入れてみました。
⇒WordPress Related Post for Japanese (関連投稿表示プラグイン)
なんかこれを入れると、関連エントリを勝手に抽出してくれるみたいです。導入から2~3日たつと精度が上がるみたいなので、楽しみ。

WordPressでサイトまるごと組み立てようと思った時に、いま困っているのが画像のパスをひっぱってくるところ。
MTやWebReleaseにはエントリにひもづいているメディアやファイルをひっぱってくるタグがあるのですが、WordPressにはない模様。
⇒Template Tags « WordPress Codex

いや、今調べてみたら、タグではないけどFunctionっていうカテゴリならあるっぽい。これかなあ。
⇒Function Reference/wp get attachment image

で、もうちょっと調べてみると日本ユーザーの有志の方々が、画像をひっぱるプラグインを作ってらっしゃる。
⇒wp-kougabu (画像付きアーカイブ)

このあたりを中心にもう少し調べてみよう。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る