Fireworks 選択した部分でスライス作成するコマンド

2009/01/27

こんにちは。きんくまです。

この間、CS4のビデオチュートリアルを見ていました。
そしたらFireworksで、超便利機能が普通に使われてまして、知らんかったです。
これってみんな知ってるんでしょうか?

スライスにしたい部分を選択して
編集→挿入→矩形スライス
ていうだけなんですけどね。これ知らんかったので、毎回手でスライスを作っては変形して、ちびちびと大きさを合わせてました。

図解すると

こんな感じに選択してから
編集→挿入→矩形スライス
をしてやると

見えてる範囲でぴったりした矩形スライスを作ってくれるという。

それで、グループ化してない複数オブジェクトで先のコマンドを試そうとするとダイアログが出ます。
「複数選択してるけど、個別にスライス作るの?どうなの?」
っていうやつです。で、私の場合は選択範囲でひとつのスライスをつくりたかったので、それをコマンド化しました。

fw.getDocumentDOM().copyToHotspot("slice", "single", true);

このコマンドをつかうと、毎回ダイアログが出ないで、グループの範囲で矩形スライスを作ってくれます。コマンドパネルにいれておいて、ショートカットを割り当てるのが吉と出ております。

仕様書をよむとcopyToHotspotの3つの引数をこんな感じにかえると好みのスライスを作成できます。

■1つめ

"hotspot" "slice"

hotspotかsliceか。hotspotをFireworksでつけたことがないんで、ここはsliceで確定。

■2つめ

"single" "multiple" "ask user"

singleにすると複数選択されててもひとつのスライスを作成します。
multipleだと、選択されてる分だけスライスを作成します。
ask userだとダイアログが出ます。

■3つめ

true false

trueにすると、矩形でスライスを作成。falseだと、形に合わせてスライスを作成。defaultはtrue。

だそうです。

だから、複数選択して、複数のスライスを形に合わせて作成したい場合は、

fw.getDocumentDOM().copyToHotspot("slice", "multiple", false);

とかしてあげるといいみたい。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る