iPadでも使われるePub形式のInDesignからの書き出し方法をAdobeサイトから調べてみた

2010/05/12

こんにちは。きんくまです。

最近KindleとかiPadとか電子書籍がらみのことが身近にありまして。
そんで、お客さんからたまたま聞かれたので、ちょっとePub形式について調べてみました。

ソースはAdobeのIndesginのePub形式について書かれているページのPDFです。

epub_fig1

>>Common questions about exporting EPUB files from InDesign

そんじゃ、ざざっと適当にまとめてみます。おかしいところは、原文参照してくださいませ。

—————————————————————————————–

eBooks:EPUB形式のファイルをInDesignで作成する際の一般的な疑問(よくある質問って訳ぐらい?)

InDesignは電子出版のファイル形式EPUBを作成することができますよ。

EPUBってなによ?

・EPUBはディスプレーに最適化された電子書籍のフォーマット
・EPUB形式はフリーで、非営利の国際デジタル出版フォーラム(the International Digital Publishing Forum (IDPF))によってメンテされてます
・様々なeBookごとのデータ形式を作らずに、出版社はEPUB形式のデータを作ることでそれらのeBookで読むことが可能になります(例えばSony ReaderとかBarners&Nobleのnookとか、あとデスクトップだとAdobe Digital Editions、スマートフォンだとiPhoneのStanzaっていうアプリとか)

EPUB形式のことがもっと知りたかったら、www.idpf.orgにいってみてね

EPUB形式のeBookとPDF形式のeBookって何が違うの?

EPUB形式はXMLベースのフォーマットで、様々な種類のeBook readerに対応してます。それは、テキストのサイズを変更できたり、フォントを変更したり、異なるディスプレーのサイズで見ることができたり、ディスプレーいっぱいに文章を広げたりすることができます。
っていうわけで、handleld(手持ちのぐらい?)な小さいデバイスでeBookを読むのに最適なフォーマットなのです!

対して、PDFはもともとのページデザインを保ったままの形式です。PDFは複雑なデザインを見せたり、普通の(訳注デスクトップの)パソコンのディスプレーで見るのに最適な形式です。

どのeBookリーダーがEPUB形式に対応してるの?

パソコンのAdobe Degital Editions(フリーのeBookリーダーアプリで、WinでもMacでもあります)。
詳しいことはwww.adobe.com/products/digitaleditionsをみてね

あとSony Reader、Barnes & NobleのNook、BeBook、COOL-ER、Cybook Opus、IREX Readerなどなどでも読めます。(訳注:って私が知ってるのはSony ReaderとNookぐらいです)
詳しいことはhttp://www.adobe.com/products/digitaleditions/devicesをみてね

あと、iPhoneとiPod touchでもStanzaっていうアプリを使えば見れます(訳注iPadだとiBookで見れます

こんな感じに幅広くいろいろな端末でよめるんだけれども、Amazon のKindleのようなデバイスだと読めません。
だけど、EPUBはXMLベースの形式だからMOBI形式(Kindleで使われている)に変換することも可能です。
EPUBからMOBI形式へのもっと詳しい説明は「InDesignからKindleストアへ」っていうのを読んでね。

どうしてInDesignでレイアウトしたものがeBookで見るとレイアウトが変わってるの?

EPUB形式はページの構造を中にもってません。だからコンテンツが1つの流れのように続いています(訳注:つまり、レイアウトしないで文字流し込んで画像が行と行の間にはさまってるWord形式みたいな感じ)
これは苦労してデザインしたものを見せるのには問題があります。
もし、InDesignでサイドバー(2段組の横にある脚注みたいな感じだと思う)とか、画像にまわりこんでいるテキストとかは、eBookでは直線的になってしまって(さっきのWordみたいの)オリジナルのレイアウトとはずいぶん変わってしまいます。
けれども、レイアウトがきわめてシンプルになることによって、多くの異なる端末でも見ることができるようになることがわかるはずです。

いくつかの要素は変換する際に破棄されてしまいます。マスターページのアイテムとか、連番、ページ区切り、InDesignで作った表組みとか、あとベクター形式の画像も。

付け加えると、全てのフォーマットができないわけではありません。EPUB形式はほかのオープンスタンダードであるXML、XHTML、CSS(スタイルシート)に基づいています。
だからミニWebサイトのようにも見えます。
XHTMLファイルはeBookやCSS(コンテンツのレイアウトを決める)を含めることができます。
InDesignのドキュメントにフォーマットを適用しようとしても、CSSをサポートしてなくてEPUBファイルだと破棄されてしまいます。

サポートしてるCSSはhttp://www.idpf.org/2007/ops/OPS_2.0_final_spec.html#Section3.3を見てね

いくつかの出版物はデザインが複雑すぎてEPUBではうまく表現できないのです。そんなときはPDF形式の方が適しています。

どうやってテキストフォーマットをEPUB形式に書き出す際に設定するの?

InDesignドキュメントはEPUBファイルに変換するときにテキストフォーマットを設定することができません。
一番いいやり方は、適切な段落や文字スタイルをドキュメントの中の全ての文字で設定してあげることです。
InDesignはあなたが設定したスタイルをもとにEPUBファイルの中でスタイルシートを作成します。

InDesignはオプションでEPUBファイルに書き出す際に、フォントを埋め込むことができます。
だからもし特定のフォントを使っていれば、EPUBファイルにコピーすることができます。
フォントはOpenTypeフォントを使う必要があります。ほとんどのTrueTypeフォントもうめこむことができますが、PostScriptフォントはサポートしてません。
覚えておいてほしいのは、EPUB形式はフォント埋め込みをサポートしてますが、全てのeBook形式がサポートしているわけではないのです。
だから、全てのeBookリーダーがフォントが埋め込まれたEPUB形式をサポートしているわけではありません。

どうやって改ページをEPUBファイルですることができるの?

EPUBファイルはコンテンツを流し込みますが、改ページ(訳注:ページの最後までいってなくても、次のページに仕切りなおすってことですね)をすることが可能です。
eBook内の章か特定のセクションを新しいページではじめたければ、InDesignのドキュメントをそれごとに分割する必要があります。
典型的な本だと、カバー、序文、それからそれぞれの章ごとにファイルを作ります。
そして、全てのドキュメントをひとつのInDesign book file(File > New >Book)に結合します。全ての章をひとつのEPUBファイルに書き出すために、BookパネルメニューのExportBookからDigitalEditionsを選んでください。

どうやって目次を作る?

InDesignはオプションでEPUBファイル内で自動で目次を作る(TOC)ことができます。
最初にTOCスタイルを作る必要があります(Layout > Table of Contents Styles)そして、EPUBファイルに書き出すときにspecifyしてください(よくわかんないです)
TOCとはInDesignで多くのeBookデバイスで表示することができるナビゲーションメニューを作成する機能です。
Adobe Degital Editionsではメインコンテンツの左側のパネルに表示されます。

また、普通のeBookだと本の最初に表示することができます。TOCを作るのには、ハイパーリンク(htmlのリンク)か、クロスリファレンスを使う必要があります。

もうちょっと詳しいEPUBファイルでTOCを作る情報は”eBooks: Exporting EPUB files from Adobe InDesign(eBooks:InDesignからのEPUB形式の書き出し)”をみてね

ハイパーリンクとクロスリファレンスは保持できる?

EPUB形式に変換する際に、InDesignは全てのハイパーリンク(URLやファイル、emailアドレスやテキストアンカー)を設定します。だけど、ハイパーリンクは特定のページでは破棄されます。
クロスリファレンスはEPUB書き出しにおいて、ハイパーリンクに変換されます。
しかし、いくつかのeBookリーダーは全てのハイパーリンクのとびさきの種類をサポートするわけではありません。

脚注は保持できる?

出版物に脚注が含まれていたら、EPUBに書き出すときに保持されます。
しかし、それらは巻末におかれ、eBookの最後の章に表示されます。
付け加えると、それぞれのページ番号は巻末でクリックしたときに、ハイパーリンクでそのページにジャンプします。
もし巻末のテキストの番号をクリックしたならば、参照番号に戻ることができます。(ちょっとわからんです)

どの画像形式がEPUB形式に対応化のなの?

EPUBフォーマットはいくつかの画像形式をサポートしてます。JPEG、GIF、PNGとSVGです。
InDesignはEPUBに書き出す際に、画像をJPEGとGIFに変換します。
SVG画像はInDesignに読み込むことができません。もし、eBookにそれを入れたいのであれば、手動でする必要があります。
詳しいEPUBでのSVG画像の詳しいことはhttp://www.idpf.org/2007/ops/OPS_2.0_final_spec.html#Section2.5をみてね。

また画像の最適化などのより詳しい情報はeBooks: Optimizing images for the EPUB file format(EPUB形式への画像の最適化)を見てね

どうやれば他のeBook形式に変換できるの?

EPUB形式はすばらしいeBookファイル形式のひとつですが、いくつかのeBookリーダー、例えばAmazonのKindleのようなもの、はEPUB形式を解析できません。だから、それらの端末で解析できる形式にEPUB形式から変換しないといけません。
CalibreはフリーでオープンソースなeBook変換ツールです。幅広い多くのeBook形式に変換することができます。
より詳しいCalibreの情報はhttp://www.calibre-ebook.com/を見てね

詳細なEPUB形式からMOBI形式(Kindleで読める形式)への変換説明は技術書類From Adobe InDesign to the Kindle Store(InDesignからKindleストアへ)を見てね

どこでInDesignからEPUB形式へのより詳細な情報を見つけられるの?

より詳しいInDesignでのEPUB eBook情報やTIPSはeBooks: Exporting EPUB files from Adobe InDesign(InDesignからのEPUBファイルの書き出し)を見てね

—————————————————————————————–

そんな感じです。怪しいところは原文にあたってみてください。
日本でも電子出版が普及すると面白いですね!
ではでは。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る