[iOS] SQLite.swift ライブラリを使いたい! その1

2014/12/2

こんにちは。きんくまです。

iOSのローカルDBといえば、CoreDataとSQLite3です。
CoreDataは一応、本買ったりして普通には使えるようになりましたが、正直あんまり好きなれなかったです。好きな人いたらごめんなさい。

このブログでも何度か書いていました。
>> 検索結果

CoreDataはSQLiteのAppleによるラッパーライブラリの位置づけで、なんかTableとか結構いろいろされちゃってマス。あとiOSのアップデートのたびにデフォルトの挙動が微妙に変わったりして悩ましい経験がありました。
なので、そのままSQLite使った方がTable構造もスッキリするし、中身もわかるし良いんじゃないかなと最近思っていました。

で、swiftでSQLiteをそのまま使えるライブラリを検索したらSQLite.swiftライブラリが見つかりました。

>> stephencelis/SQLite.swift

便利そうなので、試してみようと思いました。

でも今回はドキュメントを読む前にやることがあったのでそれだけ書きます。

SQLite.playgoundというPlaygroundファイルがあるので、それにチュートリアルが書いてあります。

見てみたところなんだか背景色がみにくい。グレーすぎる、、。

で、見やすくするようにまず調整しました。

Finder上でShow Package Contentsを選択して中の Documentation/style-1.1.15.cssを開く

13行目のbodyの中をこんな感じに。

	background-color: rgba(255,255,255,0.95);

これで私的にみやすくなった。

このPlaygroundでドキュメントとサンプルコードをまぜたファイルの作り方ってどうやってやるのかなー?と思ってたのですが、中身は html + css + swift ファイルなんですね。
なるほど。

今回はここまで。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る