[日記] 2014年 あけましておめでとうございます!

2014/01/2

こんにちは。きんくまです。

2014年 あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

2014_NewYearCard_web

ソチ五輪がもうすぐやってくるということで、ウマにスケートをさせてみました。

今年の抱負とか

今年の抱負というか目標というか

1. ブログを引き続き書く
2. アプリを作る

ブログを引き続き書く

「ブログ書いて、たくさんアクセスされたい!目指せアルファブロガー!」なんて、ブログを始めたときは、考えてたりもしんだけど、いまはマイペースに更新できればいいかなと思ってます。
勉強会で、「きんくまさんの記事、すごく役立ちましたYO!」とか言われることがたまにありまして。それで、「あ、そうか役に立ったのかー」と嬉しくなることがあります。
それで十分かなと。

もともと自分の性格的に、目立つことが恥ずかしいので、そういう度胸がないってことがよくわかりました。
「ブログの記事やアプリの記事のほかの人がしてくれたツイートを、自分がリツイートして、記事やアプリを宣伝する」という方法があっても、性格的に無理でした。実際のところ、アプリの紹介とか、良く書いてくれてたりするのを目にすると、すごく嬉しいのですよ。
でも、それをリツイートできない小心者なのです。

あと、自分でいうのもなんなのだけど、「ものごとをわかりやすい形にして説明する」というのはわりと得意みたいです。これはブログというよりは、仕事上で誰かに、何かを説明したりしても、「勉強になった」とか「役にたった」みたいなことを言われるので、たぶんそうなのでしょう。
残念なことに、中級者程度のことを初心者にわかりやすくするというのは得意なのですが、上級者向けになってしまうと、自分が理解できないので、そこは難しいですね、、。
まーでも、わかる範囲で自分の知識を誰かに伝えて「わかった!」となってくれれば、すごく嬉しいのでこれからも、わかりやすいブログを続けていきたいなと思いました。

アプリを作る

いまからだと2年前の2012年10月の終わりに自作アプリのHabit Keeperを出しました。

だいたいリリースから1年2ヶ月くらいといったところでしょうか。地味にカテゴリランキングに残っております。ありがとうございます。
いつもは50位付近をいったりきたりしているんですが、今日はたまたま12位になってました。やったー。

累計ダウンロード数は、無料版とあわせると2万ちょっと超えたくらいです。
カテゴリランキングは瞬間最高4位で、1位をとったことがないのですが、地味にロングセラーでこの辺も自分っぽいなwと思ってます。

そのときのキャプチャ
20130825_1009_paid_rank4

Fireworksの拡張機能を作ってたときも評価は「地味に便利」とか「渋い」とかw そんな感じのがあって、iPhoneアプリでもそんな感じの評価をいただいてるので、そういうのが得意なんだと思います。性格的におしゃれ!とか革新的!とか、そういうのは無理なんで、これからも「地味だけどあったら便利!」なアプリを作っていきたいと思います。

使ってくれてるユーザーにとって「役に立っている」というコメントをみると嬉しくなります。この辺はブログのとこと一緒ですね。誰かの役にたつのは嬉しいなと。
これで売り上げもがっぽりなら嬉しいのですが、地味に売れているので、地味な売り上げですw。 まあでも、わざわざユーザーにお金を払っていただいているので、とても有り難いことですね。

そんなわけで、去年はHabit Keeperのアップデートだけだったので、今年は新作を何本か出せたらいいですね。
いまのところ1本考えていて、Adobe Airを使ったツールアプリをiOS, Android向けにだしたいなと思ってます。

スーパーマリオ 3Dワールド

全然はなしは変わって、マリオ3Dワールドのはなし。
年末に、Wii U本体と買いました。ていうかこれ1本のみ目当て。あとはピクミン3と春に出るマリオカート8があれば十分かなと。

で、子供と一緒にやっているのですが、すごく面白いです。
私は当時あんまり売れなかった64だったりゲームキューブをもってたりした任天堂っ子です。64のマリオはすごく面白く感じたのですが、ゲームキューブのマリオサンシャインとか、Wiiのギャラクシーとかはどうも肌に合わず途中でやめてしまいました。
んで、今回の3Dワールドです。

なんというか64のマリオのときのように、動かしているだけで楽しい感じです。あのときはとても感動して、本当によくプレイしました。スターは120個集めなかったけど。
今回は、コースにすごくアイデアが詰め込まれていて、制作者側が「楽しませよう」「面白くしよう」という意気込みを感じることができました。なんていうかうまくいえないのだけど、ディズニーランドみたいな。

この制作者がユーザーを楽しませようとするのって、すごく良いなと改めて思ったのですよ。
面白いアイデアだったり、残念ながら結果的につまらなくなってしまったアイデアなど、いろいろとあると思うのですが、新しいことに挑戦してアイデアを詰め込むってすごいことだなと。

自分は、小さいころから映画を見たり、ゲームをして、それがすごく面白くて、自分もいつかこういうのを作るのに関われたらうれしいなと思ってました。実際にゲームや映画ではなかったですが、Webのページのコーディングをしたりして作り手側に潜り込むことができました。でも、仕事をしているうちに、目の前のことにいっぱいいっぱいで、小さいころの気持ちはすっかり忘れてしまっていました。

最近、エンターテイメントって何なのかとふと考えることがあって(別にエンタメ業界にいるわけじゃないけど)、マリオだけじゃなくて、子供の学校のブラバンの演奏会に行ったりアニメ見たり、紅白みてても考えてて。で結論として、「面白いと思ったアイデアをぶつける」ってことなのかなと。

(紅白は、もう最近の歌はよくわかんないので、演出と舞台と衣装とか、構成を見て楽しんでます。いや結構面白いですw。各者いろいろと工夫しててアイデアを出していて。「えー!?そこバックダンサー大杉」とか突っ込みつつ見てます。あとたまに「お、この歌良い歌だなー」と思ったり)

そういう感じに、作り手のアイデア(とそれを実現する技術)を、受け手が楽しむっていうのが根っこだなと。それは、大道芸だったり、小説だったり、いろんなものが当てはまると思います。

とはいっても自分の場合は、革新的なアイデアで勝負できるタイプではないので、機能性で手堅くいきつつ、触ってて楽しいぐらいの落としどころのものを作りたいですね。

話がそれました。ゲームの方に戻ります。
ひとつのコースがわりとコンパクトにまとまっているので、短い時間で区切れるのも良いです。子供と一緒でも「じゃあ、x時になったらおしまいにしよう」とも言いやすいです。

あと音楽もすごく良いです。サントラ欲しい。

最近のゲーム事情は全くわからないので、ゲーマーの人からすると違った評価なのかもしれませんが、昔遊んでた私のようなヌルゲーマーな人にはオススメです。

あと気になるのは、3DS神トラ2ですね。SFCのときも楽しかった。でも3DS本体持ってない、、。買うか。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る