[iOS] Habit Keeperが有料+無料合わせて合計1万ダウンロード超えました

2013/06/20

こんにちは。きんくまです。
今回はHabit Keeperについてです。

ダウンロード数について報告します。
有料+無料合わせて合計1万ダウンロード超えました。わーぱちぱち。

有料版が2700ぐらいで、無料版が9000の合計11700となっております。
実はちょっと前にすでに合計1万ダウンロードは突破していたのですが、アップデートがうまく進んでいなかったので、なんとなく公表して喜ぶのがはばかれるといいますか、そんな感じだったので止めておいたのです。今回ようやくアップデートのメドが立ちましたので記事にしています。

期間は発売が昨年の10月末ぐらいだったので、7ヶ月くらいです。
みなさまのおかげです。ありがとうございます!!

最初の方は厳しいコメントもあったりもしましたが、少しずつ改良を重ねて、それで使ってくれた人が喜んでくれてるコメントを見たり、メールをいただいたりして、すごくうれしかったです。海外比率は有料版で15%ぐらいなんですけど、その割には意外とメールが来たりしております。

あと、いろいろと勉強になってます。アプリの内容+実装方法もそうなんですが、どういう風にすればアプリをより知って&見てもらえるのかの宣伝部分とか。
もっと自分から積極的に宣伝しないとなぁと思うのですが、小心者の自分の性格的にあんまり向いてなくて、、。どうしたもんかといった感じです。

次のアップデート

先月から次のアップデート作業を細々と続けております。
で、進捗はといいますと、最後の追い込みといったところ。
だいたい作り終わっているので、あとは細かくテスト&修正をする感じ。
またそれと合わせてヘルプページの画像さしかえや、FAQページを組み込んでおこうかなと思ってます。

追加機能は、以下の4つが主なところです。無料版は1をつけようかなと思ってます。
有料版を先行して作っているので、無料版は有料版のアップデートのあとにとりかかるつもりです。

1) SNS(Twitter, Facebook)投稿 (各日課カレンダーとグラフ画面から)
2) 1日のはじまり時間設定
3) CSV書き出し
4) 各日課ごとのアラーム

各機能を説明しますと、

1) SNS(Twitter, Facebook)投稿 (各日課カレンダーとグラフ画面から)

画面のキャプチャを投稿する機能です。Twitterでタグがつくので、それを見て興味をもってくれる人が増えたらいいなという淡い期待も抱いております、、。

habitkeeper_1_6_preview1

2) 1日のはじまり時間設定

意外とご要望がありまして。
これはどういうものかというと、「今日」の認識をアプリ内でずらすものです。

現代人はとかく忙しいのです。なので、12時を過ぎて寝る人が多いのです。
Habit Keeperではアプリを立ち上げると「今日の日課」という画面があります。

habitkeeper_1_6_preview2

それが12時をすぎると、次の日にきり替わるため、寝る前にまとめて記録をつけたい人からすると、前の日に戻る必要がありました。

例えば、毎日深夜1時に寝る人が、深夜3時に1日のはじまりを設定しておけば、深夜3時をすぎるまでは前日の日課が「今日の日課」として表示されることになります。なので、寝るまでは前の日の日課を今日としてつけることができるという感じです。

各日課のカレンダー表示では今日の日付が太字表示されるのですが、これもその時間までは前日の日付が太字表示されます。
これで、気分的な「今日の日課」を終わらせて、すっきりと眠ることができると思います。

habitkeeper_1_6_preview3

3) CSV書き出し

記録したデータのCSV書き出しです。書いたメモも合わせて出力できるようにしてあります。
日課や日付を指定してから書き出せます。

habitkeeper_1_6_preview4

改行を含んだ場合のCSVの挙動チェックが、ちと大変でしたです。
日本語では、エクセルにとりこむためにはShift-JISに設定して書き出したものを右クリックで開くと良いです。

4) 各日課ごとのアラーム

これも要望がずっとあった機能です。
アプリ内で1つではなく、各日課ごとのアラームをもたせる機能です。

以前にこれの仕様を考えたことがあったのですが、またそこから考え直して、カレンダーを使うことにしました。

habitkeeper_1_6_preview5

最初の候補だったリマインダー.appの問題点としては、チェックができてしまうということです。

日課アプリなんだからチェックできた方がいいじゃん、と最初に思ったのですが、リマインダーはやった/やらないのチェックしかできないのです。Habit Keeperはそれ以外に数値の記録ができるので、機能としては微妙にかぶらない。

予想としては、こんな感じ
1. リマインダーのアラームが鳴る
2. アラームをタップしてリマインダーアプリが立ち上がる
3. そこにあるチェックボタンを押してしまう
4. Habit Keeperでそのリマインダー.appのチェックの有無を取得はできるが、数値は取得できない。そのため、Habit Keeper側で数値入力の場合はまた数値を入力してもらう必要がある
5. 2度手間じゃん。めんどくせ!となる

という感じです。

次の候補だったUILocalNotificationの問題点としては、リピートの周期が完全に揃えられないことと、登録できる個数の制限があることです。

以上をふまえて、カレンダー.appでアラーム付きイベントとして入れてしまっておけば良いかなと思ったのです。
リピートの周期も、Habit Keeperと全く同じにそろえることが可能ですし。

Habit Keeperで設定したアラームイベントをカレンダー.app側で削除されてしまった場合や、iOS6以降のプライバシー設定などと格闘しまして、エラー処理もきちんとできたかなと思っています。今回のアップデートはここが一番のヤマでした。

この他にもやりたいアップデートはいくつかあるのですが、今回はこれらに絞ることにしました。

スケジュールなんですが、6月中リリースを目標にしていたのですが、7月にずれこむかも、、。という感じです。
良いものにしたいと思ってますので、少々お待ちくださいです。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る