iPhoneとMacをSocket通信してProcessingを描画させる

2011/02/28

こんにちは。きんくまです。

先週末に勉強会がありました。
>> Flash以外、例えばKinectとか

そこで発表してきたものをご紹介します。

どういうものかといいますと、
iPhoneとMac上のProcessingをWifiごしにSocketを使ってつなぎます。
それで、iPhoneの回転データを使ってProcessingを描画するというものです。

つくったものは動画でアップしました。

iPhone draws Processing via socket from Tasuku Maeda on Vimeo.

せっかく作ったので、これを近いうちに無料アプリとしてAppストアに並べて、
ソースコードはオープンソースとしてアップする予定です。
コードといってもそんなに長くないです。

クリックで資料にとびます。

iphone_processing_fig1

ソースの中身については、次回ご紹介します。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る