ネモフィラの丘を見てきました

2009/05/7

こんにちは。きんくまです。

GWを利用して茨城に1泊2日の旅行にいきました。

旅行は好きで、以前はよく行ってたのですが、最近は子供が小さかったのでなかなかいけなく残念でした。ですがもうすぐ子供も3歳になるのでそろそろ泊まりもいいかなと思い、決行。

思いついたのが旅行2日前。うちは車を持ってないのでレンタカーを借りることに。
当日の朝、レンタカー屋がやっていないうちから出ようと思ったので、前日中には借りておかないといけません。それで電話をしてみたのですが、、、。
ない。ない。車がありません。
ニュースなどでも取り上げられてましたが、今年のGWは例のETC車割引の効果もあって車での旅行が多かったみたいです。そのため、電話をかけても「ありません。」との返事。結局5件目で「1台空いてます」とのこと。
ホテルは1発目でOKだったので、今回の旅行で一番の難点はこのレンタカー探しでした。

さて、今回のコースなんですが
1.ひたち海浜公園 (花を見に)
2.偕楽園 (つつじ祭り、日本三大庭園)
3.竜神大吊橋 (GW中は鯉のぼりが谷をはさんでかかっていました)
4.袋田の滝 (横に縦に長く、迫力ある滝。)

に行ってきました。どれも良かったんですが、ひたち海浜公園だけご紹介します。

ひたち海浜公園はとにかく広いです。調べてみると現在開発されているだけで153haとのこと東京ディズニーランド+シーで100haとのことなので、2つのパークをたして、およそ1.5倍ですね。広いです。

公園内は自転車の貸し出しがあってサイクリングコースも整備されているので、今度いくときは家族分かりて乗ろうかと思います。とてもじゃないけどずっと歩ける感じではなかったです。

それで、今開催中なのが、「ネモフィラハーモニー」というイベント。
ネモフィラというのは水色の花でこんな感じです。

これが丘一面に咲き乱れます。

私のしょぼい絵だといまいち雰囲気出ないんで、きれいな写真をアップされた方がいたんでリンクしておきます。
⇒一面の青、揺れる花、丘を飾るネモフィラ ~ひたち海浜公園~

それで、青色の世界を楽しんだあとは、「チューリップワールド」へ。ここもたくさんのチューリップが咲いていてとてもきれいでした。
チューリップが1株仮に50円だとしても、約30万本ということなので、1500万か~。さらにこれを管理するのに…。などと妙にお金についても考えてしまいました、、。

ひたち海浜公園は、常磐自動車道からここまで高速がのびてますので、首都圏から車で割とすぐにいけるのでお勧めです。この公園のために高速のばしちゃうなんて「さすが国営。やりたい放題だな!」という感じでいいですね。
あ、そうそう。ちなみに、地図を少し上にドラッグしてもらえるとわかるんですが、すぐそばは東海村の原発です。


大きな地図で見る


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る