Subversion+Apache 導入メモ

2009/03/24

おはようございます。きんくまです。
WBC、結果しかしらないのですが、いよいよ今日決勝ですね。スポーツそのものではなく、ふと思ったことがあるので書きます。
今回のWBCにしても、ノルディックスキー・柔道などいろいろなところで、欧米は立場が悪くなってくるとルールそのものを変更すると思いました。逆に日本はルールの枠内で努力すると。
これは、良し悪しを言っているのじゃなくて、枠組みを構築したい国民性、枠組み内で努力したい国民性の違いなのかなーなんて。憲法も日本じゃ変える変えないで大騒ぎするわけで、このあたりも関係してるのかも。

さて、Subversionです。今まで個人で使ってみてたんですが、結構便利なんですね。ログを残してバックアップができるというのが個人使いの利点なのかな。
普段はを使っています。

さて、そんな個人使いだったのですが、サーバーで使うことがあるかもということで、SVN+Apacheの使い方を調べてみました。
で、ApacheはXAMPPでインストール済みで、
こちらのページを参考にしました。ありがとうございます。
→Apacheコンパイル with Subversion(for Windows) (VC6)

Apache導入済みの人は「Apacheの設定 (前半部分)」のところからカクニン。
で、これでうまくいくのかなと思いきや、いきません。あーーー!!うまくいかない。
ブラウザ上でRevision~って確認できるんだけど、亀からつながらない。亀がいけないのかと思って、コマンドプロンプトからSubversionコマンドたたいてみたりしたけどダメ。
というところで、重要な情報が!!

→ [メモ] Apache + Subversion

mod_dav_svnでは、Locationで指定したディレクトリと同じ場所に、
実際にディレクトリが存在しているとエラーが出る模様。

これです。これです。ありがとうございます。助かりました。

・SVNPathの指定するディレクトリは必ずしもhtdocs内に入れなくてもOK(ていうかむしろ外部においた方がよい?)
・<Location /svn>の/svnにあたるものがhtdocs内にフォルダとして存在すると×

というまとめにいたりました。これで動くようになりました。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る