FlashもFireworksもOKなJSFL,JSFエディターパネル

2009/02/17

こんばんは。きんくまです。
沸騰都市、先週末に完結しましたね。
ビデオ(本当はHD)に録画しておいたシンガポールの回まで見ました。
しかし、あれですね。あそこまで露骨にやりますかね。超階級社会というかなんというか。
超エリートでも常に競争にさらされて、しぼりとられるだけしぼりとられてあとはサヨナラ。な感じがするんですが。
あの方針って短期的にみたら確かに成功すると思うんですが、長期的に見た場合は成功しないのでは?
人の恨みって怖いですからね。いや、実力主義は好きなんですが、行き過ぎたやつはダメだよ、と。

さて、JSFLとJSFの件です。
コマンドに慣れてくるとついついたくさん作ってしまいます。
だけど、作ってファイルを登録してアプリ再起動なんてめんどくさい!
なんてあなた(私)にぴったりのツールを作成しました。

これを使えば、簡単に登録・削除・修正・実行ができます。
ただし、データはswfパネルの中に管理してるので、ごっついやつをいくつも登録すると重くなるかもしれません。
テストしてないので、なんともいえませんが、、、、。

コマンドはアドビ製品で共通なので、FlashだろうとFireworksだろうと動作します。
ファイルはこちらからどうぞ。(MITライセンス。自己責任でよろしくね!)

以下説明

■ADD
現在のソースをリストに登録します

■REMOVE
選択中のリストを削除します

■SAVE
選択中のリストを、現在のテキスト入力欄のもので上書きします

■EXECUTE
現在のテキスト入力欄のJavaScriptを実行します
(リストのデータではない)

■CLEAR
入力中のテキストを消去します

※追記
よく考えたらリストのデータじゃないんで、EXCUTEボタンは下のCLEARボタンのとなりがよかったなー。
わかりづらい。あとで、直しておこう。

LINEで送る
Pocket

自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る