線のアニメーションできた!ただし節はあいかわらず…

2008/09/22

こんにちは。先日作っていた線のアニメーションなんですが、進んだので報告です。

説明:
easing:Tweenerのイージングタイプ
thickness:線の太さ
thicknessType:線の種類

です。前回のものからアニメーションの制御を節単位から、一本の線単位にすることができました。それでそれをプロパティにして、Tweenerでまわすとこんな感じのものができました。あいかわらず、節と節の間の描画は空いたままです。どなたか直してください。直線と直線の節の部分とか出てくると致命的です。

ソースは下においておきます。要Tweenerです。メインファイルはDrawLineです。
→src_data

まず、flaのステージ上に線をひっぱってください。フリーハンドでもなんでもいいです。最終的には塗りになるのですが、塗りはスクリプトの方でおこなうため、鉛筆ツールやペンツールでとにかく線を書きます。これは、塗りの中心線の情報を埋め込むためです。それを中に入っているjsflファイルで書きだしたあと、DataPoolXMLという中にサンプルの真似して追加します。この辺外部XMLファイルのローディングとかやると汎用性がでそうだけど、面倒なんで埋め込みです。

あと、サンプルのままfla上でパブリッシュする人がいたら、ライブラリにcomboboxとnumericstepperをいれてください。ステージにいったんドラッグしたあと削除で大丈夫です。
fla上のパブリッシュの場合、DrawLine.asのEmbed表記は外した方がよいかも。
[SWF(width=”600″, height=”400″, frameRate=”30″, backgroundColor=”#000000″)]
↑の部分。

あと、nutsuさんに感謝です。ありがとうございました。
タイミングがあってアニメーションが収束するとなんか感じがいいんですね。


自作iPhoneアプリ 好評発売中!
フォルメモ - シンプルなフォルダつきメモ帳
ジッピー電卓 - 消費税や割引もサクサク計算!

ページトップへ戻る